トップへ

悪質な探偵社の見分け方

探偵社を探すのは誰もが初めてで誰もが不安を抱きます。
特に、悪質な探偵社には絶対に依頼したくないかと思いますが、それを見抜くことって難しいですよね。
そこでこのページでは悪質な探偵社の見分け方についてご紹介いたします。

こんなトラブルが急増中

近年、悪質な探偵社・興信所とのトラブルが急増しています。
そんなトラブルに巻き込まれないためには事前に相談しようと思った探偵社が信頼できるかどうかを見抜くことが重要です。
ここではその悪質な探偵社の見分け方をご紹介します。

  • HPに記載されている料金より遥かに高い料金を要求された

  • 調査報告書が
    裁判で使える
    品質ではない

  • 手付金を振り込んだのに連絡がとれなくなった

悪質な探偵社の見分け方

    • 1) HPを確認
      • 探偵業の届出がされていない
      • 会社の所在地や代表者が明示されていない
      • 料金形態が不透明で明示されていない。
      • 健全な営業ではとても採算が合わない「高額な広告費」を使っている。
      • 東京都調査業協会や国民生活センターへの苦情が多い
      • 代表者や役員が過去に罪を犯し、行政処分を受けている。
    • 2) 面談時
      • 面談が有料(事前に伝えられていない)
      • 調査をするにあたり、契約書を交わさない
      • 報告書のサンプルを見せてくれない
      • 相談員の方が怖くて怪しい、言動が嘘っぽい感じがする。
      • 成功の基準があいまい
      • 「早く調査しないと大変な事になりますよ」等、相談員が焦ったように契約を促す。
    • 3) 契約~調査
      • 調査失敗した際の料金説明がない
      • 契約後、いつ調査をしているか不明瞭
      • 担当者と連絡が取れない
      • 調査対象者を脅迫する
      • 調査員が全員素人
    • 4) 報告
      • 報告書の写真の質が悪く、顔が認識できない
      • 報告が電話だけ(写真も無い)
      • 催促しなければ報告がこない
      • 報告書の受け取り日まで、調査の途中経過の知らせは一切できないと言われる。
      • 写真に対し一行のレポートしかなく、前後の状況や情景が把握できない。

以上の項目のいずれかに該当した場合は、
悪質な探偵社か、又は今後トラブルに発展する可能性がありますので注意しましょう。
一方で、項目によっては自分自身で見抜くことは難しいことも事実です。
街角相談所 -探偵- には、全ての審査項目をクリアした、「良質な探偵社」のみ参画しているので安心して利用ができます。
お問合せいただければ良質な探偵社をご紹介することはもちろん、
「依頼するか迷っている探偵社が良質かどうか」についてもアドバイスさせていただきます。

街角相談所 -探偵- 5つの基準

下記審査基準をクリアした
探偵社のみご紹介
  1. 各都道府県の警察署公安委員会へ探偵業の届出をしていること
  2. 過去一度も行政処分を受けていないこと
  3. 探偵キャリア3~5年以上の調査員を保有していること
  4. 弁護士事務所と提携していること
  5. 裁判で利用できる調査報告書の作成ができること

探偵事務所・興信所の比較ページです。
浮気や不倫、素行、家出問題などで悩んでいる方が
探偵事務所・興信所を比較できるマッチングサイト・街角相談所 -探偵- 。
地域や調査項目などから判断して、最適な探偵事務所・興信所をご紹介します。
探偵事務所・興信所の比較なら街角相談所 -探偵- へ!